スピリチュアルカウンセラー ホワイトクロウのワンネス日記 ☆自分の幸せを意図しましょう〜♪☆

☆愛するライトワーカーの皆様方へ♪☆

こんにちは♪昨日は、またまたエンジェルファミリーの集いで大きな気づきを頂きました♪感謝☆

アンジーのエンジェリック・チャネリング・スクールで同じグループになったメンバーと、2〜3ヶ月に一度お会いし、互いに第三の眼を開けっこしています♪ アンジー曰く、チャネラーやヒーラーも真実を見る第三の眼は、つむりがちになってしまうので、定期的に会って開き合うと良いとのこと。すでに3年目を迎えるこの会では、いつもさまざまなサポートやチャネリング・メッセージを頂き、本当に感謝しています♪

昨日は、アレルギーで苦しんでいる友人をサポートしてあげたいと思い、”チャネリングやヒーリングで、アレルギーは治せるかな?”と相談したところ、”アレルギーは罪悪感や自己不信が原因なので、過去世回帰をやって、アレルギーの原因となっている罪悪感が発生した前世に戻り、その時の自分を癒したり、その過去世を書き換えてくると良いのよ。”というアドバイスを頂きました。ただ、アレルギー症状を今世で発症させるのには、いくつもの過去世が関わっているので、何度かの過去世回帰をやることが必要なようです。

なるほど〜♪過去世の自分を癒したり、過去世を書き換えたり、それは、アーカシック・レコードなど、宇宙のエネルギー構造と関わることだと思うのですが、私がこのアドバイスから頂いた気づきとは、”やっぱり、意識の力なんだわ。”ということでした☆

聖書には、「神は人を自分に似せて作った。」、とあります。そして、ニールさんの”神との対話”には、「宇宙のはじめは豆粒ほどの概念(意識)だった。」とあります。スピリチュアルな世界では、自分の意図・意識・決心がいかに重要か、ということが語られています。

そして、昨夜、いつも涙が溢れて止まらない映画「マザーテレサ」を見ながら、その気づきを確信しました☆ ”平和の祈り”にあるのは、自己犠牲や無償の奉仕のメッセージではなく、「意識的に行動しなさい」ということなのだと思ったのです。つまり、「慰め、理解、愛」、という意識を持ち行動に移すと、結果、自分が慰められたり、理解されたり、愛されたり、という循環が起こるということを伝えてくれているのだと思います☆

スピリチュアルな世界では、また、「自分は人生の被害者ではなく、舞台監督。人生は自分が意図した出来事がドラマとして展開していくもの。」と言われています。

”愛されたい、幸せになりたい、喜びに溢れた毎日を送りたい。”と思ったら、まず、自分自身を愛し、幸せにしてあげ、喜ばせてあげる行動をとること。そして、傍にいる方々にも愛と幸せと喜びをもたらす行動をとっていくこと。その意識と行動が秘訣かな、と思います☆

自分自身を”愛せない””幸せに出来ない””喜ばせられない”と思ったら、そこには今世、あるいは、過去世からの習慣・思い込みなどの制限がかかっている、ということですが、自分自身は神の一部、宇宙の一部であり、自分には無限の可能性があることを信じ、自分が自分の人生の舞台監督であるので、自分は必ず愛に溢れる、ことを決心されて、ご自身を癒し、浄化され、愛で満たされますように☆☆☆

ひとつでも多くの魂が、愛と喜びに光輝き、笑顔で「今ここ」を過ごされますように☆

☆愛と感謝と祈りをこめて☆

White Crow
*Original Purity*


平和の祈り/アッシジの聖フランチェスコ

主よ、わたしをあなたの平和の道具としてお使いください。

 憎しみのあるところに愛を
 諍いのあるところに許しを
 分裂のあるところに一致を
 疑惑のあるところに信仰を
 誤っているところに真理を
 絶望のあるところに希望を
 闇に光を
 悲しみのあるところに喜びを
 もたらすものとしてください。

 慰められるよりは慰めることを
 理解されるよりは理解することを
 愛されるよりは愛することを
 わたしが求めますように。

 わたしたちは与えるから受け
 許すから許され
 自分を捨てて死に
 永遠のいのちをいただくのですから。

by whitecrowY | 2009-08-16 11:59  

<< スピリチュアルカウンセリング ... スピリチュアルカウンセラー ホ... >>