<   2007年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

スピリチャルカウンセラー ホワイトクロウのワンネス日記 ☆新しい章の始まり☆

冬至のこの日に素晴らしい贈り物を2つも頂きました☆本当に感謝します☆

ひとつは、ドリーン・バーチュー博士の日本語公式サイトに認定エンジェル・インテュイティブとしてのご紹介の掲出を開始していただきました。感謝☆ありがとう☆ありがとう☆ありがとう☆

ひとつは、とっても大好きな白い魔女友達のひろこっちより、マーケティング・コンサルのクライアントさんとして、日本語ではまだ活動を開始していない秘教的エネルギーワークを一般に広めようという志をもった講師の方をご紹介いただきました。

この『秘教的エネルギーワーク』の中に、私の大好きなものが一杯詰まっていたんです~(^0^)/☆ もう、内容のご説明を頂いているときには鳥肌の立ちっぱなしでした~☆

まずもって、私は秘教好きです。(笑) グノーシス、人智学、ホワイトブラザーフッド、フラワー・オブ・ライフ、エメラルド・タブレット、チベット仏教などなど。秘教はマスター達から口頭で伝授されていくので、その純粋性が保たれているからです。そして、秘教の教えは真理をいろんな角度から教えてくれます。

ご説明いただいたワークショップの一つは『HUNA』(フーナ)というハワイのメディスンワークで、自分のスピリチャリティと地球、自分の身体、自分の感情とを繋げるものだそうです。そして、命を喜び、現実とスピリットとを融合させるものだそうです。

先日、お仕事でホノルルに滞在した際、ハワイのメディスン・ワークに触れたいという思いが現実化せず、少々、がっかりしていたところだったので、『あ~!ホノルルでなく、東京でハワイのメディスン・ワークと邂逅するなんて☆』と、感動するとともに、やっぱり、制限された私の顕在意識では思いもよらない場所・タイミング・人から出会わせていただいたのだわ~☆と深く感謝☆

そして、もう一つご説明いただいたエネルギーワークの『Drisara』(ドリッサナ)はチベット仏教とエジプトの秘教との融合が起源だそうです。ダライラマとトート神の融合なんて、なんて、感動的☆もう、この説明を受けているときには、鳥肌が立ちっぱなしで、血が沸き立つ思いでした☆(笑)

そして、何よりも何よりも、HUNAもDrisaraも太陽に存在するエネルギーたちと繋がるものだそうです。『Drisara』はチベット語で、『太陽の娘』という意味だそうです。

ホワイトクロウの由来は、チャネリングして受け取ったものですが、後で調べてみると、ギリシャ、中国など多くの伝承民話で、カラスは太陽の使者であることがわかりました。直感力の優れた巫女的友達からは、『ラー姉さん』と命名されるほど、何故か太陽と関わりが深いので、『う~ん☆これは、なんという~☆ここまで大挙して好きなものがパッケージされて提示されてしまったら、もう、これはお役目☆やるしかない☆』と思ったと同時に、『これは、なんていう贈り物なんだろう~☆』と感動☆もう、嬉しすぎて倒れそうなくらいでした☆

ちなみに、どちらのエネルギーワークもプラクティショナーのクラウンチャクラから、自分のクラウンチャクラに直接エネルギーを送ってもらう、というものです。私もドリッサナのレベル1のエネルギーを試しに送ってもらいましたが、凄いパワーで倒れそうでした。ま、実際に少々のけぞってしまいました(笑) ダイアナ・ゲイズさんから受けたエネルギーのような強力な体験でした☆

もし、ご興味のある方は、このライフフォースをご覧下さい。まだ、日本語でのワークショップのご準備がないようですが、セラピーをご希望の方がいらっしゃいましたら、通訳などさせていただきますので、white.crow☆yellow-eagle.com(☆を@に変えてメールください)までご連絡くださいませ。

しかも、このクライアントさん、Family Constellation(家族星座)やSystemic Constellation (系統的星座)のプラクティショナーの方で、会社や企業に対しての問題解決もしてしまうエネルギーワーカーなのです。

Systemic Constellation(系統的星座)というこのエネルギーワークは、会社の解決したいある課題に対して、まったくその会社と関係のない方々にお願いして、会社内に存在しているエネルギーを体現していただき、そのエネルギーを診断し、位置を変えることで問題を解決する、というものです。いわば、エネルギー傍受体としての人間を鏡のように用いることで、会社のエネルギーを映し出して、エネルギー調整をしてしまう、多分、そういうことだと思います。

ヨーロッパでは、IBMやBMWや名だたる大企業がこの手法を獲り入れて経営改善を図っているそうです。ヨーロッパのビジネスマンは進んでいますね~♪

最近、個人個人のお客様だけでなく、やはり、企業や会社などのビジネス・ワールドでも活動することが自分の使命のように思えていたので、『こ、これは、なんと美しい出会い☆』と、これまた、感動の嵐でございました。

この冬至の日にこんなに沢山の贈り物をいただいて本当にありがたく、うれしく、感謝☆です☆

ちなみに、星座や宇宙の動きについて疎い自分なので、『冬至』について、調べてみました。

『冬至の意味するものは再生、ここから新しいいのち(年)が始まります』

『冬至とはご存知の通り、年間で最も昼が短い日。要するに今日を境にまた明日から太陽の登る時間は長くなっていく、いわば「太陽の復活、誕生日」でもあるのです。』

太陽の誕生日に太陽のエネルギーワークと出会わせていただき、本当に感謝☆です。

ありがとう☆ありがとう☆ありがとう☆
With lots of love, lights and laughter for ONENESS☆☆
Love actually is all around us and Love is our currency☆☆☆

☆ホワイトクロウ☆

☆追伸☆

またもや素敵な応援メッセージをいただきました♪本当に感謝です☆ありがとう、ありがとう、ありがとう☆

『アセンデッド・マスターがあなたの新たなプロジェクトの共同制作者として働いています。彼らはあなたと興奮をともにしていると言っています。そして全てがあなたにとってうまくいっていることを知って欲しいのです。彼らはあなたの未来が既に望む幸福で満ちていると保障しています。
あなたのこの新たな人生の段階を楽しんでください。』

by whitecrowY | 2007-12-22 22:15  

スピリチャルカウンセラー ホワイトクロウのワンネス日記☆エンジェル・ファミリーの集い☆

またまた楽しいエンジェル・ファミリーの集いがありました。

会うたびにみんなの変化が楽しく、心強く、本当に素晴らしいエンジェル・ファミリーに出会えたことに感謝☆します♪

いつもシンクロなど、驚くことが多いのですが、今回はそれぞれが”海外で活動しなさい”とのメッセージを受けていたことに驚かされました。

私は、先日オーストラリアでドリーンのAIのワークショップに参加したときにありがたくも知り合わせていただいたHさんから、”日本はもう大丈夫。あなたがたは、海外に行って愛と光を広めなさい。あなた達にはそれが出来ます。”というメッセージを頂きました。

エンジェル・ファミリーの集いで、その話をしたら、”え~!?やっぱり~!日本はもう大丈夫みたいなのよね~。私も海外に行け、というメッセージを頂いたので、英語の勉強をしているところなの。”と、口々に語られるメッセージに唖然☆ そ、そうなんだ~。と改めて確認。

そして、先日、ワイキキに研修に行った際、アメリカ人たちの抱える悲しみ・怒り・不安などのエネルギーに接触し、「なるほど。確かに。」と腑に落ちました。

アメリカでは、個人主義もあり、多民族国家で互いに”理解できない”ことの前提もあるからか、そして、9・11以来のテロに対する恐怖など、わりとバイオレントなネガティブ・エネルギーが蔓延しているように感じました。

レン博士に教えてもらったように、ネガティブなエネルギーを感じるたびに”I'm sorry. I love you."を繰り返していました。そうしていると、身体が軽く感じてきて力が身体にみなぎる体感がしました。”なるほど。こういう感覚なんだな。”と思い、日本に帰ってからも"I'm sorry. I love you."を続けようと思ったのですが、こちらでは、”I'm sorry”のパートに必然性を感じなかったのです。ただ、"I love you.(私は愛です。愛の創造をします。)”というマントラで広がりを感じることができました。

感謝を感じると共に、喜びと広がりを感じました。

きっと、そのうちに海外に行くことになるかもしれません。それまでは、愛にフォーカスをして、精一杯、愛を体感し体現していきたい、そう強く思いました。

感謝☆
ありがとう、ありがとう、ありがとう☆☆
With lots of love, lights, laughter for ONENESS☆☆☆

☆ホワイトクロウ☆
a0110270_23364957.jpg


今回、エルさんは残念ながら風邪で欠席でした。みんなで愛と光をお送りしたら、すっかり元気になってくださったようで、よかったです☆風邪もデトックスのために必要なときに起こってくれるのですね。感謝☆☆☆

by whitecrowY | 2007-12-12 23:36