ドリーン・バーチュー博士☆エンジェル・イントゥイティブ☆ワークショップ

ゴールドコーストで開催されたワークショップに出席し、昨夜帰り着きました☆

ドリーンさんは愛とユーモアに溢れた穏やかでとっても素敵な方でした。息子さん夫婦による”キャンドル・ヒーリング”の講義もありました。お孫さんがとても可愛い様子で、初めて子供向けに書いたという絵本の朗読もしてくださいました。

出席者は700名程という大盛況ぶりでした。その中で男性は20名ほど。ドリーンの旦那様で、パワーアニマル(守護動物)の本やカードを出していらっしゃるスティーブンさんが講義をなさったとき、男性の出席者の勇気をたたえ出席者全員で拍手喝采の一場面もありました☆

講義やワークショップの内容は、エンジェルとのチャネリングやオラクルカードのリーディング、オーラ・リーディング、ミディアムシップ(親しい亡くなった魂とのチャネリング)などでした。スティーブンさんによる浄化のセレモニーでは、アボリジニのジェレミーさんのデジュリデュの演奏もあり、荘厳さを増していました。

700名の出席者の方々は殆どがオーストラリアの方々でしたが、とっても優しくって美しい魂の方々ばかり。互いに助け合い、サポートをし合い、励ましあい、祝福し合い、素晴らしい体験をさせていただきました。感謝☆

ドリーンさんは随所にユーモアを交え、”JOY(喜び)の表現が大切!”と、朝に夕に、”Don't Worry, Be Happy♪”の曲をかけては、みんなで歌い、踊りながら、会場のエネルギーをとても楽しいものにしてくださいました。

私は自分自身への疑いと恐れを手放すために、スティーブンさんが主催してくださった浄化の儀式に臨みました。浄化の儀式の前夜に、自分の手放したいことをメッセージとして書いた紙に小石を包み、大天使ミカエルさんたちにそのメッセージが小石に転化してくれるように祈ります。そして、翌日の夜、祈りと共にそのメッセージに包まれた小石を火にくべました。その後は祝福のダンスです。無邪気さを取り戻しながら、太鼓を叩き、デジュリドの演奏にのって、みんなで火の回りを円になって踊りました。

翌朝、守護動物のオラクルカードが配られました。メッセージはドラゴンフライ(トンボ)からの、『自分が誰だか気付いていますね。(You know who you are)』というものでした。自分への怖れを浄化した後だっただけに、『まさに!』という感じで驚きました。

そして、発表の機会を得ました。壇上のスティーブンさんが、『オラクル・カードのメッセージがピッタリだった方はいませんか?』数多くの手が挙がる中、マイクを渡されました。

『20数年マーケティング・コミュニケーションの仕事をしておりまして、最近、チャネリングの仕事をし始めたばかりです。まだまだ、スピリチャルな世界に邁進することへの恐れがあったので、昨夜それを浄化しました。そして、すっきり軽やかな気分でいたところ、”あなたは自分が誰かを知っているね”というメッセージを頂き、驚きと共に感動しました。』といった主旨のスピーチをさせていただきました。(実は、もっと、感情的で”恐れ”について話したときは、少々、涙声で~(^^;)そうしたら、会場のみなさまからわれんばかりの応援の拍手をいただきました。感動的でした。祝福をいただき感激でした。

その後の休み時間に、5,6名の方々が来てくださって、ハグしてくれて、応援してくれました。とても暖かいメッセージと祝福を沢山いただき本当に感動しました。感謝☆とてもありがたかったです☆

昨日の朝、ホテルのベランダから美しい朝日を見ていました。そしたら、とっても不思議な美しく黄金に輝く雲が漂っていました。それは、天使の羽のように見えました。本当になんとも不思議で、その雲は他の雲から離れていてとても自然とは思えないカタチだったんです。天使さんたちからの祝福としてありがたくメッセージを頂きました☆

より多くの方々がご自身の内にある神聖な愛と光に気付かれますように。そのお手伝いをしっかりしていこうという決心を新たにさせられたワークショップでした。

感謝をこめて☆
ありがとう、ありがとう、ありがとう☆☆
With lots of love and lights for ONENESS☆☆☆

今回のワークショップにはハワイからアンジェラも駆けつけていました☆アンジェラとの再会に感謝☆☆☆

by whitecrowY | 2007-11-08 11:22  

<< ドリーン・バーチュー博士☆エン... ☆11月1日~8日までドリーン... >>