スピリチャルカウンセラー ホワイトクロウのワンネス日記 ☆レン博士の講演☆

昨日は、精神医学博士でホ・オポノポノを実践していらっしゃるレン博士の講演を聞いてきました。レン博士は少しはにかみやの柔らかい物腰の方かな、などと勝手に想像しておりましたが、お会いしたご本人は巨木のような、象のような、しっかりと大地に根を下ろし、揺ぎ無い信念で天に向かって伸びている、そんな印象の方でした。

a0110270_16281588.jpg
レン博士はまず、マインドをゼロにすることの大切さを教えてくれました。そのゼロの状態とは、仏陀の言う『空』であり、シェークスピアの言う『虚無』であり、ゲーテの言う『静けさ』であり、イエス・キリストの言う『純粋無垢さ』です。人生の問題はカオスがあることで発生し、そのカオスを消し去ることで『空・虚無・静けさ・純粋無垢さ』というゼロの状態にマインドを戻し、問題を解決する、消し去る、ということでした。

また、人生の問題に取り組む方法として、2つのアプローチのあることを説明してくれました。

一つは、データ(過去の情報・記憶)に正面から取り組むアプローチ。そのアプローチの例としては、科学、法律、宗教、などがあり、苦しみの道です。

もう一つは、データ(過去の情報・記憶)を消去して、ゼロ地点にするアプローチです。ゼロ地点には、神・宇宙の源と繋がる至福があり、インスピレーションが与えられる、ということでした。

ゼロの状態は全き自由である純粋なマインド、明晰なマインド、純粋なハートの状態です。
ゼロの状態は神聖で判断も分析もありません。
ゼロの状態は誰かと話をしているときに、その方、を見るのではなく、その方の発信するデータ(過去の情報・記憶)を見ます。それは、神・宇宙の源のように見て、聞き、行動することと同じです。

セラピストは精神構造の仕事をしているのではなく、データを消す仕事なのだそうです。
患者さんを完璧な存在であると信頼し、患者さんの症状は、自分(セラピスト)の中にあるデータが患者さんの症状を『症状がある』と認識するので、自分の中にあるそのデータを消し去ることで、患者さんの症状を消し去ることが出来るのだそうです。

自分の中にある患者さんの症状を認識するデータや、自分の中にある現実の問題を引起してしまっているデータを消すことがホ・オポノポノの療法であり、人生の問題解決なのだそうです。

データを消し去るときには、問題・症状に立ち向かい、反撃するのではなく、『ありがとう。愛しています。』という想念を送り、手放すのだそうです。

そして、問題・症状について考えない。問題や症状について、”どうしてなんだろう?””どうすれば良いのだろう?”などと考えない。質問もしない。何故なら、知識・知性は問題に正面から取り組み、コントロールしたり、管理したりしようとするので、問題を消し去ることはできないそうです。

なるほど~☆

知性・知識の無力さを教えてくださりながらも、知性・知識のレベルで話を聞いている聴衆に愛情をもってホ・オポノポノのご説明をしてくださったレン博士に感謝☆します。

顕在意識は10%で潜在意識が90%と良く言われていますが、レン博士は、『もし、一つの考え(データ)が顕在意識に顕れたら、潜在意識下にはその一つの考え(データ)に関する100万ものデータが存在することを教えてくれました。潜在意識が顕在意識の100万倍ものデータを貯蓄しているのなら、顕在意識上の知性や知識が潜在意識に歯が立たないのは当然ですよね~(^^; 知性・知識で感知できることって、本当に限られているのですね。。。

今私たちが抱えている問題を知性や知識のレベルで解決することが、不可能であることを改めて感じました。知性や知識で問題を解決しようとやっきになることが、また、苦しみを生んでいる状況に思いを馳せました。そして、その思いを流し、手放しました。

『私は今ここにいます。私は私の魂の個性を光り輝かせ、宇宙の創造に参加します☆』
このマントラの重要性を改めて痛感いたしました☆

『今ここ』のこの瞬間が創造の瞬間であり、過去・未来に繋がるすべてのデータを消し去ることができる瞬間なのだと思います。実現化して経験したことは、その瞬間から過去のデータになるので、そのデータを手放し、『今ここ』にいる瞬間ごとにリセットをし続けることで宇宙の創造に参加できるのだと思います。

手放し続け、浄化し続け、創造し続ける☆

レン博士も椅子に座っていらっしゃるとき、瞑想をしていらっしゃったように見受けられましたが、きっと、ずっとデータを消し続けていらっしゃったのでしょう。

私もデータを消し続ける癖をつけようと思います~(^^)v

それにしても、レン博士は時々お茶目な表情を覗かせていらっしゃいました。きっと、いつもは冗談好きな軽やかなハートを持っていらっしゃる方なんだろうなぁ~♪と思いました。

お散歩中、いつも木や植物に語りかけ、木や植物のエネルギーを受けていらっしゃるそうです。(木や植物とコミュニケーションをとるときのコード(暗号)は、ICE BLUEだそうです。この暗号についてはもう少し詳しく教えていただきたかったです~☆)知性を働かせることに忙しすぎると木や葉っぱや花からのエネルギーやメッセージを受け取ることができませんよ~♪ともおっしゃっていました~(^^)v

どうか一人でも多くの方々がデータを消し去る習慣を身につけられてゼロ地点に身を置き、純粋意識のマインドでいることで心の平安を取り戻されますように☆

宇宙・地球・人々が癒されて、至福と喜びの創造の美しいダンスが広がっていきますように☆

感謝をこめて☆
愛しています☆☆
With lots of love, lights and laughter for ONENESS☆☆☆

☆ホワイトクロウ☆

by whitecrowY | 2007-11-24 16:26  

<< スピリチャルカウンセラー ホワ... スピリチャルカウンセラー ホワ... >>