<   2019年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

☆スピリチュアルカウンセラー☆はっとり ゆきえ☆1/890,000のがん体験シェア☆<その3>

☆スピリチュアルメッセージ☆(無料)
☆エンジェルカード☆(無料) ☆アセンデッドマスターカード☆ (無料) ☆フラワーエンジェルカード☆ (無料)
☆日常使い♪のライトワーク☆(ブログ記事) 
こんにちはー。
今日も美しい創造の1日を頂戴し、宇宙に感謝です(*^人^*)☆
皆さま☆は、いかがお過ごしでいらっしゃいますか〜

がん統計によるとがんと診断された方々の人数が89万人だそうなので、その内の一人の体験シェア☆ということで☆1/890,000のがん体験シェア☆という記事名にしました。

【近況報告】

本日、抗がん剤点滴第3期4日目を迎えました♪ 抗がん剤点滴は5日連続なので、第3期の点滴は明日で終了です(*^^*)v
その後、腎臓を洗い流す水の点滴を2日間して、その後血液検査で白血球数が安定していれば、退院の運びです♪(嬉。)

放射線治療の副作用と思われる食道狭窄によって溜まった唾液をお口から吐くと言う症状も回数が減って来て、回復の兆しです♪心から感謝です(*^人^*)☆

昨日は、お友達のセラピストさん☆に出張マッサージをしてもらって、むくみをすっかり流して頂きました〜♪氣分もスッキリ爽快です☆感謝、感謝、感謝(*^人^*)☆

いつでも、どんな時にも「氣持ち良い♪を諦めない‼︎」姿勢で、波動をさらにさらに上げていこうなぁ〜と思っています。

【氣づきのシェア <その3> 〜 前回のブログからの続きです☆】

今回の食道がん治療のための入院は、さすが、私の魂さん☆が望んだ体験だけあって(笑♪)小我の私の意識からだと、”おお〜!なるほど〜!大我の私のハイヤーセルフさん☆は、私にこんな自覚や変容を促してくれているのね〜♪”の氣づきと学びが満載で、とても充実した毎日を送らせて頂いています。心から感謝です(*^人^*)☆

私はホワイトクロウのお仕事を始めた12年前に、こんなビジョンを立てています。夢やビジョンは大きく!壮大に!ということで(笑♪)

<ホワイトクロウのビジョン: 宇宙一のヒーラーになる☆>

慈愛に満ちている、共感できる、楽観的、ポジティブ、健やか、豊か、楽しい、わかり易い、親しみ易い、繋がり合う、励まし合う、助け合う、シェアリング
『魂のチカラ』を発揮し、今ここを感謝し、共同創造しながら、さらに光り輝いて行くライトワーク
ヒューマンタッチ♪(^^)v
私は輝き、より多くの人の人生に触れる道を歩きます!(So it is.)

ホワイトクロウの特徴: 粘り強い、実践的、いつも学び分かち合っている、親切、丁寧、面白い、楽しい、リラックスできる、本気、本音、真実の探求

今感じていることは、私の小我は、ハイヤーセルフさん☆や天使達☆愛と光の高次存在達の大我グループ☆に、このビジョンを達成する旅に誘われているんだなぁ〜の感覚です。小我は、航路を選択できないので、大我が誘う航路を体験するごとに”おお〜♪こんな航路でこんな体験、こんな意識風景を観察できるのか〜♪”な感じです。いつもびっくりしていますが(笑♪)同時に楽しませて頂いております(*^人^*)☆

今回の入院中、自分自身で身体・エーテル体(氣の流れ)・感情・心の癒しや治療、療法を試してみて、氣づいたことは、私たち人間がこの地上の人生で健やかに幸せを味わうためには、感情の癒しや味わいが一番なんだなぁ〜、ということです☆

私たちの魂が今世で肉体を離れる時、体重が3グラムから21グラムほどという見解もある様ですが、死後体重が減るために、魂の重さは3グラムから21グラムではないか、と言われています。

魂の重さに範囲があるのは、私たちの魂に浸透する感情エネルギーの質量の差だと考えられます。

死の床で、感謝などの軽い感情エネルギーを感じていれば魂の質量は3グラムと軽く、後悔や恨みや怒りなど重い感情エネルギーを感じていれば、その重い感情エネルギーの質量だけ魂も重くなるので、場合によっては、肉体や地上から魂が上がりにくくなることもある様です。

魂に浸透するのは感情エネルギーということなので、心身共に健やかな状態〜ウェルビーイング〜には感情の癒しが最優先事項、ということも頷けます。

氣づきを与えてくれたのは、フラワーレメディのバッチ博士の考え方でした。

バッチフラワーレメディは、「1930年代に英国の医師エドワード・バッチ博士によって開発された、 心や感情のバランスを取り戻すための自然療法で、乱れた心や否定的な感情に働きかけ、感情や精神のバランスを取り戻すシステムです。」と紹介されています。

細菌学者でもあり、医者でもあり、サイキックでもあったバッチ博士は、「傲慢さ、残酷さ、憎しみ、利己愛、無知、不安定な心、そして強欲のような欠点が、人間のほんとうの病氣です。そしてよく考えれば、これらの欠点はそれぞれ「ユニティ」に反していることがわかります。このような欠点が真の病氣なのであり、それは悪いことだと理解できるところまで私たちがもう進歩してきているのに、なおもその欠点をかたくなに持ち続けていると、身体のなかに病氣として知られる有害な結果が引き起こされるのです。​」という考えに基づき、「38種類のレメディとレスキューレメディで最大6~7種類までを組み合わせると、約1500万通り以上もの感情に対応することができ、ネガティブな「感情」に対して、バランスを取り戻すために穏やかに働きかけるフラワーレメディ」を開発されました。

フラワーレメディは、「今現在感じている感情に対してレメディを選んでいきましょう。先週感じていたことでなく、今日、感じている感情に沿って選びましょう。」と案内されています。今ここで自分が感じている感情を自覚することの大切さと自分の意図・意志・願いによって治癒が現れることを示唆されていると感じました。

ちなみに現在私がお世話になっているレメディの内の二つほどご紹介をさせて頂きます。ご参考まで(^_−)−☆

☆レッドチェストナット☆
今感じている感情「愛する人への過度な心配と不安」
(例)
・過度に心配する。募る不安。落ち着かない。居ても立っても居られないくらい気がかり
・家族・恋人など心配する相手は自分の中で特別に大切な気持ちを寄せている人
・大切に思う人の安全を心配する。ことの成り行きを不安に思う。過度な気遣い。

プラスの指標 「過度な心配や不安を打ち消して平静や安心感を与えられる」
・常に心配しつづけている不安な心に冷静な落ち着き
・行き過ぎた不安感をを鎮める。安心感を持てるように助け
・他人の問題を自分の事のように受け止めて対応する看護婦、教育者や悩みごと相談などのカウンセラーに役立つ

今回、フラワーレメディも試してみよう〜♪と思い立ち、いくつかのHPでフラワーレメディのことを学びつつ、さて、どのレメディさん☆にお願いしようか、とレメディを選ぶ段階になった時、ご案内にある様な解消したいネガティブな感情を自分があまり自覚していないことに氣づきました。それで、38種類のレメディの説明書きを読みながら、”このレメディは今ここの自分の感情に必要かなぁ〜”と感じながら、レメディを選んで行きました。

レメディの説明書きを読みながら、”あ〜、そうだなぁ〜。クライアントさんたち☆の癒しのプロセスには、時間軸が働く場合もあるのに、1回のセッションで癒しが起こらなかった場合に、ずっとそのクライアントさん☆のことを考え続けていたなぁ〜に氣づきました。それは、人としては熱心な態度かもしれませんが、私の感情には過度な心配や不安だった様に感じました。

☆バーベイン☆
今感じている感情「強い信念、他人を説得しようとする熱意」
(例)
・熱心すぎる。いつも人を熱心に説得する。
・熱意が高すぎて疲れ、仕事や勉強に熱中しすぎて疲れた
・人に弱み・悩みを見せられない

プラスの指標 「リラックスして広い視野を持てる」
・氣持ちに余裕
・リラックス 自分と異なる人の考えや意見を受け入れ、協調性

こちらは、まさに〜!な感じでした。(笑♪)熱心すぎて、やりすぎる自分の行動パターンには氣づいておりましたので(^^;
当然のことながら、「やりすぎ」や過剰な熱意はバランスと調和を崩してしまうので、「ユニティ」からは離れてしまいますね(^^;
常にどんな時でも氣持ちの余裕、心の平安や穏やかさ、リラックスの状態に在りたいです♪ いや、在ります‼︎宣言☆(笑♪)

「癒し☆や幸福感を味わうためには感情フォーカス!」に氣づかせて頂いたのは、もう一つ、タイのチェンマイでタオガーデンを主宰されているマンタック・チア先生のチネイザンの考え方でした。

<チネイザンとは>

東洋医学では、臓器にはさまざまな感情が宿り、臓器と心は密接につながっている、と考えられています。近年の心理学などでも同様の考え方をし、例えば、肝臓は怒り、腎臓は恐怖、肺は憂うつなどとつながっています。ネガティブな感情だけではなく、肝臓は優しさ、心臓は喜び、脾臓はおおらかさなど、ポジティブな感情ともつながっています。

臓器に宿った感情には、社会生活を送るうちに押さえ込んでしまった感情も多く、心や魂の叫びが隠れていることがあります。それらを解き放つことで初めて、人は自分を深く見直せるものでしょう。その手助けをするのが、チネイザンです。臓器に宿った感情と一緒に、体と心、魂に眠る力を引き出します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

私自身、マンタック・チア先生の教えてくださるワークについてはYouTubeの動画やネットで配信されているPDFで学ばせて頂いておりまして、自分自身の練習や実体験を通して、効果を感じたので、ホワイトクロウのワークとしても取り入れさせて頂いております♪心から感謝です(*^人^*)☆

今度、スピリチュアルワーク動画として制作しようと思っている☆天使たちを自分の身体に呼び込むワーク☆の原型はマンタック・チア先生から学んだもので、各臓器にはネガティブな感情を取り込むと同時にそのネガティブな感情を変容させる力がある、という考え方をベースに、各臓器が生み出すポシティブな感情、光、天使たちのエネルギーを招き入れるワークとしています。例えば、肺は勇気と誠意を生み出す臓器で、クリスタルの様な白い光を発しています。肺には大天使ラジエルのエネルギーを招き入れます。

肺に勇気と誠意の感情エネルギーを呼び起こし、白い光をイメージするだけでももちろん効果はあるのですが、さらに大天使のエネルギーを招き入れると効果倍増!な感じで(笑♪)入院中も度々このワークをして、自己治癒をしておりました。とっても氣分が瞬時に良くなるワークです♪(注:感覚や体感には個人差があります☆)

感情を癒したり、感情エネルギーの波動を上げたりする方法はいくつもありますが、その内の1つは、思考力(=メンタル体のエネルギー)を使って、感情を変容させる、というものです。

よく例に出されること。今ここの目の前に、水が半分入ったコップがあります。「ああ〜、まだ、こんなにたくさんある♪ よかった。嬉しい〜」と感じるか、あるいは、「もう、こんなに無い〜(><。)涙。悲しい〜」と感じるか。事実は、80CCの水がある、ということ。80CCの水が入っているコップを見て、どう認識し、どう自分の感情を動かすか、ということで、肉体の反応が変わります。嬉しい〜♪と感じれば、胸は開き、身体は軽やかになります。悲しい〜(><。)と感じれば、身体は収縮し、重くなります。身体を収縮させ続け、重く感じさせ続けると、果ては病になったりします。

事実を観察し、自分が事実をどんな視点や認識で考え、どんな感情を感じているのかを知ることで、自分の感じたい感情を選ぶことが出来るようになります。

思考力・メンタル体のエネルギーを使って味わいたい感情を生み出すためには、「知る」ということがとても大切だと感じています。

がんが治った氣分・フィーリングの波動を味わうことでがんを自己治癒された聖なるマトリックスの著者のグレッグ・ブレイデンさん☆は、とても熱心に知識や叡智を分かち合ってくれています。例えば、心臓という臓器は脳とは独立した記憶力、学習力、思考力を備えていて、心臓が受信した氣分・フィーリングが脳に送信・伝達され、脳は心臓からの情報によって各内分泌腺にホルモン分泌の指令を出しているそうです。アドレナリン、セロトニン、コルチゾン、ドーパミン、メラトニンなどのホルモンが分泌されるのも脳から指令であり、その元は心臓で受信する、あるいは、生み出している氣分によるものだそうです。

人間の意識は、触られたところに向かう、という性質があるので、まず、自分の胸の中心に優しく触れます。

それからハートに意識を合わせてゆっくりと深い呼吸を繰り返し、安心感を感じながら、感謝や喜び、思いやりや慈愛の感情波動・氣分・フィーリングを感じることによって、感謝や喜び、思いやりや慈愛の感情波動が脳に伝達され、セロトニンなどの幸せホルモンが分泌されるそうです。

また、心臓の機能としては、自己治癒力、免疫力、学習力、アンチエイジングホルモンの分泌を促す、などがあるそうです。

こうした情報を知ることによって、「なるほど〜」と腑に落とせたり、信じられたりすると強いですね(^_−)−☆ ワークにも本氣が入るというものです。(笑♪)

「癒し☆や幸福感を味わうためには感情フォーカス!」という考え方に基づいて、これからもメンタル体・思考力の使い方や感情の癒しや浄化のワークのご紹介などに励んで行こうと思っています♪ どうぞよろしくお願い致しますm(__)m

小我のできることを精一杯に、そして、大我グループ〜ハイヤーセルフ、天使たち、アセンデッドマスターたち〜の愛と叡智に包まれながら、安心して、信頼しながら、今ここの人生を楽しんで行こうと思っています♪

目指すは、ダイヤモンドハート♪

傷つかず、ぶれず、自分軸を持ちながら、愛と慈愛の周波数で輝き続けていく魂の純粋さに繋がりながら(^_−)−☆

今ここで、魂☆と大我グループ☆の波動に共鳴・共振しつつ、常楽我浄を味わう決心です。

イメージする氣分は、とてもシンプルで、「氣持ち良い〜♪」です。(笑♪)

愛していますーーーーーーーー! 愛されていますーーーーーーーーー!

☆愛と光の存在たち☆と☆地上の天使さんたち♪☆そして、地上の全ての生命たちに、繋がらせてくださって、ありがとうございます☆ 心から感謝です☆

☆ワークショップ&イベントのご案内☆




☆親愛なる皆さまへ☆

2019年9月からスピリチュアルメッセージをお読みくださったり、スピリチュアルワークをご体験くださった皆さまの中で、心に響くものがあった方々からお氣持ちで「サンキューフィー☆」を受け取らせて頂けましたら、と思っております。心から感謝です(*^人^*)☆

受け取らせて頂きます「サンキューフィー☆」は、サロンのお家賃やメルマガ配信料、ブログや動画の作業費などにさせて頂ければ、と思っています。心から感謝です。(*^人^*)☆

目安は、1メッセージ 1口300円、動画15分 3口900円、動画20分4口1,200円などですが、お氣持ちにてどうぞよろしくお願い致します。m(__)m ありがとうございます☆心から感謝です。(*^人^*)☆

ご送金は下記のペイパルPayPalから、あるいはお問い合わせ欄に「サンキューフィー銀行振込希望」をご入力の上、送信頂けましたら折り返し銀行口座などのメールをお送りさせて頂きます。ありがとうございます☆心から感謝です。(*^人^*)☆

お氣持ちのサンキューフィー

ホワイトクロウ☆スピリチュアルブログ☆サンキューフィー導入のご挨拶☆

With lots of loving lights and laughter,
☆溢れる愛の光と笑い声と共に☆
ホワイトクロウ

今ここは☆愛、光、慈愛、自由、自立、思いやり、優しさ、喜び、豊かさ、感謝、理解、尊重、寛容、オープンさ、柔軟性、希望、信頼、誠実さ、楽観、笑顔、創造力、純粋さ☆に満ちています☆(祈。So it is.)

今ここから♪ 天使たちに意識を合わせ、今日も引き続き、素敵な体験の共同創造をお楽しみくださいませ〜☆ BIG LOVE, xoxoxo

*Original Purity*(オリジナル・ピュリティー)
〜人間が生まれ持って来た限りない可能性の光〜

自由に♪ さらに自由に☆常楽我浄☆(*^人^*)☆ 創造者であるあなたへ♪☆










by whitecrowY | 2019-10-20 09:40  

☆スピリチュアルカウンセラー☆はっとり ゆきえ☆1/890,000のがん体験シェア☆<その2>

☆スピリチュアルメッセージ☆(無料)
☆エンジェルカード☆(無料) ☆アセンデッドマスターカード☆ (無料) ☆フラワーエンジェルカード☆ (無料)
☆日常使い♪のライトワーク☆(ブログ記事) 
こんにちはー。
今日も美しい創造の1日を頂戴し、宇宙に感謝です(*^人^*)☆
皆さま☆は、いかがお過ごしでいらっしゃいますか〜

台風19号の被害に遭われた方々に心からお悔やみを申し上げると共に謹んでお見舞い申し上げます。
1日も早い復旧を心よりお祈り致します。(祈。So it is.)

がん統計によるとがんと診断された方々の人数が89万人だそうなので、その内の一人の体験シェア☆ということで☆1/890,000のがん体験シェア☆という記事名にしました。

【近況報告】

2019年7月19日に緊急入院した当初の貧血と脱水症状は輸血と点滴のおかげさまで3日目にはすっかり元氣を取り戻し、その後のCT・内視鏡検査で食道がんと診断されましたが、がんのエネルギーも感じず自覚症状もあまりなかったので、放射線治療の副作用が始まるまでは、のんびり♪お氣楽に過ごしておりました(*^^*)v

放射線治療の副作用は、まだ残っているものの氣分は大分落ち着いて来て、「観音さま☆そろそろ奇跡を起こしてくださいませー(*^人^*)☆」とお願いしたり(笑♪)「2019年の冬至までには回復し、冬至の瞑想会から復帰したいので、どうぞよろしくお願い致します〜(*^人^*)☆」とお祈りしたりしています☆

放射線治療の副作用で現在現れているのは食道狭窄によって胃腸に下りない唾液が溜まり、ある一定量溜まるとお口から戻すと言う症状です。この症状も大分回数が減って来て、回復の兆し♪この症状以外は至って元氣で、痛みも苦しさも無く、のんびり・お氣楽モードに入っておりまするー(*^^*)v

入院してから、通販でタングドラムやヒーリングドラムを購入し、病院の屋上庭園で練習したり♪楽しい時間も過ごさせて頂いております。心から感謝です☆


【氣づきのシェア <その1>】

入院中は、とてもたくさんの氣づきや学びの体験を頂戴致しましたので、1つずつおって体験シェアをさせて頂きます〜♪

まずは、〈委ねることと創造を人任せにすることの違いと識別の仕方についての氣づき〉についてシェアさせて頂きます(*^人^*)☆

私は数秘エネルギーで13/4や27/9、21/3という割とエネルギーが強かったり、外向的・男性的だったりするエネルギーを生来的に持っていることや20年ほど外資系広告会社でバリバリ働いて来た経験に培われた自立心からか、行動的で男性性のエネルギーが強く、受動的な女性性のエネルギーを高めて、男性性のエネルギーとのバランスを取らなくっちゃなぁ〜、なんて感じておりました。

それで、7月半ばに入院した当初は、”治療はドクター達にお任せして、私はのんびり♪リラックス☆ リトリート氣分を味わっちゃおう〜♪”なんて思っておりました。ひと月ほどは、そんな氣分で大丈夫だったのですが、変化は8月31日に起こりました。腸炎(いわゆる腹痛です)を起こしてしまったのです。

食道狭窄のため胃ろうを造設し、栄養剤を投入しているのですが、私の感覚ではその当時頂戴していた乳製品由来の栄養剤が身体に合わずに腹痛を起こした感覚でした。担当ドクターに他の栄養剤に変えて頂こうとお願いしたのですが、そのドクターは「大丈夫。その内慣れるから、しばらく我慢して。」と私の痛みや要望を受け入れてはくれませんでした。

栄養士の先生から栄養剤には色々な種類があることの説明を受けていたので、「おかしいなぁ〜。この栄養剤一種類だけでなくちゃいけない理由は無いはずなのになぁ〜」と感じました。

私の入院している大学病院では、日常の対応はシニアレジデントのドクター達や助手のドクター達6名ほどで担当してくれていますが、立ち代わりローテーションで現れてくれて、自己紹介も無しでしたので、私には自分の担当医がどのドクターなのかがわからないでいました。

翌日、私の入院しているフロア担当チームにジュニアレジデントのドクターが加わり、「お加減はいかがですか?」「あなたの担当の主治医はどなたですか?」など問診や質問をしてくださいました。自分の主治医についてわからないもどかしさから、”これではまずいなー”と感じ、入院している大学病院のホームページから担当くださっているドクター達の氏名と職位についての情報を得ました。また、同大学病院に緩和ケアチームが存在することを知り、緩和ケアチームのサポートも依頼することが出来ました。

私の担当のドクターチームを束ねていらっしゃるのは、4年前に国立ガンセンターで姉の胃がんを治してくださったドクターで2年前にこちらの大学病院に赴任されたとても信頼できる方ですので、そのドクターに面談を申し込みさせて頂き、症状や状況をお伝えし、解決策や改善策を頂戴いたしました。心から感謝です(*^人^*)☆

その時以来、”ドクターにお任せ”モードを改め、自分できちんと理解し、納得できないことは、質問し、回答や改善策を受け取ることにしました。それからはドクター達や看護師さん達とのコミュニケーションも改善され、氣持ち良く居させて頂いております☆

この体験からの氣づきは、”宇宙に委ねる、ということは、人任せにする、ということとは違うんだなぁ〜”ということと、”宇宙に委ねる、ということは、自分の意図や意思、在りたい状態をしっかりと宇宙や周囲の人々に伝えた上で、今ここで自分の環境・世界で何が起こっているかを観察、理解し、宇宙が自分の環境・世界で現してくれることを受け取る体験”なのだと感じました。平たく言うと、”人事を尽くして天命を待つ”という感じでしょうか〜(*^^*) ☆

同じ”人任せにする”でも、自分の直観や感覚で信頼出来ると腑に落とせる人にお願いしたり、任せるということと、ただ自分の目の前に現れた人にお願いしたり、任せるということとの間には、意識の波動上、大きな違いがあるのだと感じました。

観察し、感じ、識別し、選択し、創造していく自分の意識は常に大切に扱っていかないとなぁ〜と学ばせて頂きました〜(嬉。) 心から感謝です(*^人^*)☆

【氣づきのシェア <その2>】

入院中、姉が大変良く面倒を見てくれています。心から感謝です(*^人^*)☆

乾燥機が終了するのを待つ間、よく他愛もないお喋りを楽しんでいます。たまに、いつも話せないような話題について、勇気を出して喋ってみたりすることもあります。

先日のお喋り中、ふと、「私、心の声というか、ハイヤーセルフの声や天使達の声が聴こえることがたまにあるんだよね〜」と言ったら、「あ、私もあるよー。お買い物中にね、ふとピーマンに目がいって、ピーマンが”私を買って行って”と言っている氣がした時、”今日のお料理にはピーマン使わないしな、ま、いいか”と思って、家に帰って料理を始めたら、やっぱりピーマンがあった方が良かったことがあって。それからは、何かに語りかけられたと感じたら、その声を否定しないことにしているの。それを私は直観とか、第六感って呼んでるけどねー。”と話してくれました。

私も”お料理天使”から語りかけられたことがあって、お料理をしているときに、”あ、お塩もう小さじ一杯入れて”と言われて、言う通りにするとお料理が美味しくなったりする体験を何度かしたことがあります。

ハイヤーセルフからは、自分が一人暮らしで一人で仕事をしていることについて、”こんな孤独状態でよいんだろうか?”と考えていたら、”一人じゃないでしょ。”と語りかけてくれたり、”スピリチュアルな仕事で生計を立てていかれるのだろうか?”と考えていたら、”あなたの出来ることすべてでライトワーカーの人たちをサポートしてください。”と言う言葉が心に響いたり、深刻に今後の人生の道について考えあぐねていた時には、”そんなに深刻にならないで。リラックスして〜”と言うメッセージを伝えてくれたり、などの体験をしたことがあります。

お料理天使達やハイヤーセルフからのメッセージは、実際に耳で聞こえる声ではなく、心の中に言葉が現れるというか、意識の中で感じる、というか、そんな感じで、とても微かではあるかな、と思います。

自分の考えではない、ということがわかるのは、明らかに自分では思いつかないメッセージ内容である、ということと、メッセージの言葉が自分の言葉ではない、という感覚がするからでしょうか。

先日、ニール・ドナルド・ウォルシュさん☆の「神との対話」映画版を観る機会に恵まれました。映画の最後の方に、ニールさんが書店でのサイン会に来てくださった方にチャネリングメッセージを伝えるシーンがあるのですが、メッセージをお伝えした後、スタッフに「僕は、口から出まかせを言っているのではないだろうか。もし、僕が伝えたことが真実でなかったとしたら、どうすれば良いのだろうか。」と語りかけたら、そのスタッフの方が、メッセージを伝えられた方が他の参加者の方々に囲まれ、励まされているところを指して、「それはないと思うわ。ほら、愛のエネルギーが現れているわ。」というようなセリフを言うシーンがありました。

そうなんですよねー。(笑)

チャネラーというものは、殆どの場合、自分の受け取るメッセージが事実かどうか、真実かどうかを確かめるすべがないので、心許なかったりします。ただ、受け取るメッセージが愛のエネルギーに満ちているときに、”ああ、これは、ハイヤーセルフや天使達、アセンデッドマスター達、愛と光の高次存在達からなんだなー”と感じます。そして、メッセージを受け取ったクライアントさん☆が、腑に落ちてくださると、”ああ、真実のメッセージだったんだなぁー。良かったなー。”と感じます。

「神との対話」映画版の最後の方のシーンでは、書店でのサイン会に参加された方が、”私にも神からの声が聞こえている、ということを教えてくれてありがとう”と言うシーンがありますが、それって本当なんだろうと思います。神様や天使達からの声やメッセージを否定したり、拒否ったり、無視していることが多いだけで、実はすべての人たちが天界からのメッセージを受け取っていると感じています。

先日、バッチフラワーレメディについて調べていたら、”病が奇跡的に治る、ということは、その人が神化すること”と書いていた方がいらっしゃいました。なるほどー!と腑に落ちました。神化とは、自分の内なる本質と統合すること。純粋で愛と喜びに満ちている状態を言うと感じています。

私たちの魂は、波動を落としてこの身体をまとい、3次元の世界でプロセスや達成感を味わうために来ているみたいです。肉体をまとわない魂の世界では、プロセスは無く、意識を(=波動を)合わせた瞬時に移動したり、体験が現れたりするようです。そのために悲しみや苦しみもない一方で、達成感の喜びもない、という感じみたいです。

魂の研鑽のためには、この地上の3次元世界で諸々チャレンジして、プロセスやジャーニーを経て、達成感を味わう、とたくさんの氣づきや学びを得られるようです。

私たちの魂は、赤ちゃんの時、とても波動が高く、成長するに従い、地上や世の中、人々の波動に慣れて来て、制限的なマインドの思考や想念、思い込みで波動を落とし、ハイティーンの頃の自我の確立のあたりで分離感を味わい、そこから様々な人生体験を得て、自己の本質に戻る旅を味わっているようです。

フラワーレメディを確立されたバッチ博士は、感情が病を引き起こすと感じ、波動の低い感情をフラワーレメディによって波動を上げることで病を治癒する、という信念をお持ちだったようです。バッチ博士ご自身も胃がんを患い、研究に没頭していたら、知らぬ間に治っていたそうで、魂の情熱を行動することで病は治る、と言う感覚を得たようです。

私は、私たち一人ひとりの魂のこの地上での人生や体験の目的は、十人十色、人それぞれだと感じています。ただ、よく観察したり、いろんな人たちの事例を観ていると、「感情を癒すと病は治るんだろうなー」とか「がんにはいろんな治し方があるみたいだなー」が宇宙の真実なんだろうと思います。

前述のバッチ博士は情熱を感じる仕事に没頭することでがんを治し、ユーキャンヒールユアライフのルイーズ・ヘイさん☆は、感情を吐露することでがんを治し、聖なるマトリックスの著者のグレッグ・ブレイデンさん☆は、がんが治った氣分の波動を味わうことでがんを治されたそうです。

いろんながんの治し方がある中で、”それでは、自分はどうしよう?”と思ったら、質問を発し、ハイヤーセルフが直観で伝えてくれる声を聴きながら、そのメッセージを受け取り、実行していくと良いかな、と思います。

私の場合には、好奇心があり、実験好き、実証好き、氣づき大好物♪(笑)なので、いろんな方法にチャレンジしています〜(*^^*)v

次回のブログでは、もろもろ実験中のがん療法についての体験をシェアさせて頂きたいと感じています☆ どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

愛していますーーーーーーーー! 愛されていますーーーーーーーーー!

☆愛と光の存在たち☆と☆地上の天使さんたち♪☆そして、地上の全ての生命たちに、繋がらせてくださって、ありがとうございます☆ 心から感謝です☆

☆ワークショップ&イベントのご案内☆

2019年10月25日☆【遠隔】☆15大天使エネルギーヒーリングワーク☆のご案内

2019年11月14日☆【遠隔】観音エネルギーヒーリング☆のご案内

<スピリチュアルワーク 説明と動画>

<スピリチュアルワーク 動画>

☆親愛なる皆さまへ☆

2019年9月からスピリチュアルメッセージをお読みくださったり、スピリチュアルワークをご体験くださった皆さまの中で、心に響くものがあった方々からお氣持ちで「サンキューフィー☆」を受け取らせて頂けましたら、と思っております。心から感謝です(*^人^*)☆

受け取らせて頂きます「サンキューフィー☆」は、サロンのお家賃やメルマガ配信料、ブログや動画の作業費などにさせて頂ければ、と思っています。心から感謝です。(*^人^*)☆

目安は、1メッセージ 1口300円、動画15分 3口900円、動画20分4口1,200円などですが、お氣持ちにてどうぞよろしくお願い致します。m(__)m ありがとうございます☆心から感謝です。(*^人^*)☆

ご送金は下記のペイパルPayPalから、あるいはお問い合わせ欄に「サンキューフィー銀行振込希望」をご入力の上、送信頂けましたら折り返し銀行口座などのメールをお送りさせて頂きます。ありがとうございます☆心から感謝です。(*^人^*)☆





お氣持ちのサンキューフィー






ホワイトクロウ☆スピリチュアルブログ☆サンキューフィー導入のご挨拶☆

With lots of loving lights and laughter,
☆溢れる愛の光と笑い声と共に☆
ホワイトクロウ

今ここは☆愛、光、慈愛、自由、自立、思いやり、優しさ、喜び、豊かさ、感謝、理解、尊重、寛容、オープンさ、柔軟性、希望、信頼、誠実さ、楽観、笑顔、創造力、純粋さ☆に満ちています☆(祈。So it is.)

今ここから♪ 天使たちに意識を合わせ、今日も引き続き、素敵な体験の共同創造をお楽しみくださいませ〜☆ BIG LOVE, xoxoxo

*Original Purity*(オリジナル・ピュリティー)
〜人間が生まれ持って来た限りない可能性の光〜

自由に♪ さらに自由に☆常楽我浄☆(*^人^*)☆ 創造者であるあなたへ♪☆

a0110270_06314617.jpg
プロフィール














by whitecrowY | 2019-10-14 19:03